心から湧き上がるミッション・ステートメントには程遠く

実践会で第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」を先月実施しました。

実践会記 – 第2の習慣 2018-04-09

この会の自己宣誓は「ミッション・ステートメントの草案を作る」というものです。

私も以前に作ったミッション・ステートメントを見直してみようと思い、この一ヶ月考えていました。

ここ最近で気づいたことは、

  • やっぱり「インサイド・アウト」が全てにおいてベースとなるということ
  • 自分がやりたいことは、自分に関わるすべての人の成長を促したいという想い

だということ。

これらをベースに加筆修正をしてみました。

まぁ、まぁ、無難なミッション・ステートメントが出来たかなぁと言う印象です。

本当は、言葉は汚くてもいいから、もっと感情のこもった文を書きたいという想いはありますが、なかなかそこまではたどり着けません。

いつか、このミッション・ステートメントを心から信じ、それに生きるような魂のミッション・ステートメントを書けるようになりたいです。

 

Today’s Quote !!

私たちは人生における使命をつくるのではなく見出すのである
『7つの習慣』p.165-l.3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください