第1回模擬実践会

今日は、会社の方3名にご協力いただき第1回の模擬実践会を行いました。

苦難の道のり

この模擬実践会、当初、先週の月曜日に行う予定でした。

しかし先週の月曜日は大雪

数年ぶりに東京で20cmを越える積雪を記録した日でした。。。

ということでサクッとリスケ。(T-T)

そして今日に至るわけですが、週末に身内に不幸があり、昨日から通夜、葬儀でした。

しかし、今日を逃すと養成講座終了要件を満たすことは難しくなる。

ということで、急遽リモートで実施に。

葬儀から帰って、2日間の長距離運転でヘトヘトだったので30分ほど仮眠をし、

さぁ繋げようかと思えばVDI(ヴァーチャルデスクトップ)を介してPCにつないだカメラとマイクが認識されない。。。

なぜか相手側の映像も来ないという最悪の状況。。

もうあれです、

Hiro

何かにファシリテータ認定を拒まれているとしか思えない。。。。

状況でした。

結局、画像は諦めて音声はViberで繋いでなんとか開始しました。

でもあれですね、ただでさえリモートの難しさがあるのに相手の状況が全く見えないという、初めてファシリテータ以外の一般人に実践会をやるには厳しすぎるハードルでした。

ただ、お願いしていた人達がみんな優秀な方たちだったので、なんとか形になったという感じです。

やってみて

やっぱり、時間管理が難しいですね。

時間超過は盛り上がった証拠と思いつつも、遅い時間に予定時間を超過するのは申し訳なく思います。

また、普段から『7つの習慣』を読み込んでいる方たちではないので

Hiro

え、そこ!?

っていうツッコミもあり、本の引用や説明に知恵熱を出しそうな感じでした。

こういうのにもサラッと回答できるように精進して行きたいと思います。

感想

いやー、2時間半のファシリテートは正直疲れました。

スタディーグループで3時間半ぶっ通しとかやっていましたが、初めてやるフルタイムの実践会かつリモートで相手の状況がわからない、かつ葬儀の疲れが重なった結果かと思いますが、ファシリテーターとしての重責は感じました。

せっかく時間を作ってもらえたのだから良いものを提供するぞという。

とは言え、今日の方達はある面では公的成功まで行っているなと感じる方達だったので、実践会の流れに慣れてくるといろいろと話がでてくるようになって楽しかったし勉強にもなりました。

まだアンケートをいただけてないですが、今日のフィードバックを元に次回をより良い会にしたいと思います。

 

Today’s Quote !!

間違うこともあるだろう。気まずい思いをすることもあるだろう。だが、毎日の私的成功を積み重ね、インサイド・アウトの生き方を一歩ずつ進んでいけば、結果は必ずついてくる。種を蒔き、辛抱強く雑草を抜き、大切に育てれば、本当の成長の喜びを実感できるようになる。そしていつか必ず、矛盾のない効果的な生き方という最高の果実を味わえるのである。
『7つの習慣』p.471-l.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください