第2回 模擬実践会

2月8日に第2回目の模擬実践会を行いました。

参加者のレベルが高いと

今回実施してみて改めて感じたことは

Hiro

参加者が自立状態にあるなぁ

と言うこと。

さすがに課長レベルだと視座も高く、そのため持っている課題も複雑で深いので、聞いている方はドキドキです。(^-^;

どう答えようか?と考えている自分に気づき、「まず理解に徹し」なければと意識を戻すことも何度か。

参加者同士の議論が深まるところもあり、なかなか白熱した会になりました。

色々と勉強になります。

公的成功が弱い

今回特に感じたことは公的成功の部分に対する理解と読み込みが浅いなと言うこと。

後ろの方に書いてあったなとは思うのですが

パッと「ここ!」

と指せない自分にヤキモキしました。

まだまだ修行が必要です。

時間管理

議論が盛り上がるのですが、その分時間も過ぎていきます。

ここは養成講座でも時間を見ながら、上手くコントロールするところと教えられました。

ただ、良い議論や理解を深める議論であれば、ある程度は良いのかなと思います。ダラダラと続かなければ。

今回は誰が何回話をしたかをメモしながら進めたため、ある程度は平等に意見を聞けたかなとは思います。

また、すべての項目について全員の意見を聞く必要はないのかなとも思いました。

逆に、ファシリテーターマニュアルとは離れて意見を聞いてみたいと思う箇所もありました。

ここは、タイムテーブルを調整して試してみたいと思います。

面白い質問

成長の連続体はなんで三角形と逆三角形の組合せなんだ?アンバランスじゃないか。

参加者

と言う質問がありました。

今まで、まったく考えたこともない疑問でしたので当然困ります。(^-^;;;

その時の自分なりの回答としては

Hiro

第1から第3の習慣が集約して自立に至り、そこから末広がりで相互依存に至る

と言う解釈。

あっているのかいないのか、もしかしたらタダのデザインなのかもしれませんが、なんとなく皆納得してくれたのでいいかなと。w

あくまでも個人の見解ですと。

次回

第3回目の模擬実践会は2週間後。

社内プレゼン、カンファレンスでの公演、海外出張とタイトなスケジュールの中ですが、いよいよ第1の習慣に入るので気合入れて行こうと思います。

本当に業務時間外のご協力に感謝です。

 

Today’s Quote !!

ほとんどの人は、相手の話を聴くときも、理解しようとして聴いているわけではない。次に自分が何を話そうか考えながら聞いている。
『7つの習慣』p.343-l.4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください