選択によって創り出される未来

私たちは
常に何かを選択して
生きています。

何を食べるか
どの服を着るかなど
わかりやすい選択以外にも
無意識で行っていることですら
選択肢があり
それを選んでいます。

例えば
朝起きて
水を1杯飲んで
トイレに行く
というのが
私の朝イチの行動パターンです。

ここには
水を飲む飲まない
トイレに行く行かない
という選択肢が存在しています。

そして
それを日常の習慣として
「飲む」「行く」
というように
無意識で選択をしています。

この一つひとつの選択が
私たちの日常を作っており
長い目で見て
人生を作り上げています。

日常的なことだけでなく
選択というのは
私たちの未来を創り上げます。

何かやりたいことがあったとき
それに向けて行動や言葉を
選択する必要があります。

その選択をためらっていると
自分が欲する未来が
訪れる可能性は低いままです。
(そもそも決断しないという
 選択をしているので)

たしかに
選択することで
失われる未来もあるでしょう。
「断られる」
「失敗する」
「失望する」
など

しかし
こういった場面に出くわしたときに
「諦める」
という選択をしたときにはじめて
望む未来は失われます。

つまり
諦めない限り死ぬまで
それを手に入れるチャンスは
残っています。

「自分はこうしたい」
と選択する。

そして
それを手に入れるための
「行動」
を選択する。

障害にぶつかったら
それを
「乗り越える」
選択をする。

自分が欲した未来に向かう道を
選択し続ければ
どんなに複雑な道であったとしても
望む未来には近づいていけます。

それが未来を創るために
今に生きるということ。

ということで
一緒にゲームをやって欲しそうに絡んでくる息子が
モジモジしながら
「一緒にゲームして」
と言ったので
これからゲームしてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください