速読トレーニングレポート#1

速読をちゃんと習い始めました。

速読をやりたいと思ったのは、もっともっと本を読んで幅広い知識を身に着けたいからです。
古典ももっと読んでみたいですね。
幅広い知識があれば、実践会などでも、たとえ話の幅が広がるんじゃないかなと思っています。
もちろん、行動が伴わない頭でっかちではダメですけどね。

トレーニングの内容

角田和将さんのイントレで、Webのアプリで6か月間トレーニングをするものです。

参考 EXイントレ協会公式ページ

トレーニングは週1回2時間Webアプリで行います。
眼筋トレーニングや視野拡大、認識力、ペーストレーニングなど様々なものが用意されています。

週1回でいいと説明されていましたが、自分は眼筋トレーニングと視野拡大はなるべく毎日やるようにしています。

現在の読書速度

最初に読書速度を計測したのは2019年1月26日でした。
その時の速度は2,820文字/分でした。

ただ、この読書速度は理解して読んでいる速度ではないです。
「読む」ではなく「視る」速度。
とりあえず、1万文字/分いくまでは理解できなくて良いということなので、それを信じて今は「視る」速度を上げています。

まだ2回目(週に1回2時間のトレーニング)ですが、今日は4,395文字/分でした。
上がりましたね。でもまだ2倍以上は上げないと理解するレベルに進めません。

これで本当に読書速度(理解付き)がどこまで実現されるのか、6か月間頑張ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください