速読トレーニングレポート#7

速読のトレーニングですが、トレーニング期間の6か月が完了しました。
3か月を過ぎた頃は、まだ半分あるのかと思っていましたが、過ぎてみるとあっという間でした。(という普通の感想)

実際読書速度がどうなったかというと、「見る」速度は最高で12,000文字。普段で8,000文字から10,000文字くらいな感じです。
最初が3,000文字程度でしたので3倍にはなりましたが、10分、15分で1冊読めて理解もばっちりというレベルには到達できませんでした。
まぁ、いろいろ調べてみても、習って1年、独学で2年くらいな感じらしいので、こんなものでしょうか。

とは言え、速く読もうと思えば今までよりも確実に速く読めるようになりました。
初速は遅いですが、慣れてくると理解もしながら速く読めます。
ただ持続力がそんなでもないし、速く読めると言っても10分、15分という速さでもないです。

ということで、最終的なトレーニング実績はこちら。

6か月のトレーニング実績
  • 0か月目:2,820文字
  • 1か月目:5,640文字
  • 2か月目:7,915文字
  • 3か月目:7,495文字
  • 4か月目:9,495文字
  • 5か月目:10,515文字
  • 6か月目:8,910文字

6か月目に記録が落ちたのは、正直、心が折れたからです。
4か月目以降の停滞から抜け出せなく、ちょっともういいかなと思ってしまいました。

Webアプリを使ってのトレーニングでしたが、誰かアドバイスをしてくれる人がいたら違ったかもしれません。
実は今回実施したトレーニングは廉価版でしたが、本価格で実施した場合はビデオ会議を使っての相談ができたようです。
実際に相談していないので効果のほどはわかりませんが、ピンポイントでつまづいているところをアドバイスしてもらえるのは大きかったに違いありません。

もし、みなさんが何かにチャレンジするなら、お金を惜しまない方が良いと思います。
高いものは高いなりに、安いものは安いなりの理由があるなと改めて思いました。

今は、トレーニングの中で本を使った練習として紹介されていた、素早く見た本を思い出す訓練を継続しています。
一度見たものは脳の中には入っているので、それを思い出せるようになることで、1冊10分で読んでも理解が可能になるのではないかと思って取り組んでいます。

トレーニング自体は良いものだったと思いますので、引き続き少しでも成長できるように本を使った実践でがんばります。

参考 EXイントレ協会公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください