年間計画を管理するためのツールを学んできた

玉川一郎先生の「自分だけの2019年カレンダーを作る人生計画セミナー」に参加してきました。

きっかけは「來夢~カレンダー」を買ってみたこと。

参考 來夢~カレンダー2019SEASONS

届いたのですが、

Hiro

どう使ったらいいのか全く分からない。

どうしようかと思っていたところ、これまで何度かお世話になっていた玉川先生が、このカレンダーを使った2019年の人生計画セミナーを開催するということで教えを請いに行きました。

昨年までは、2013年に(これも玉川先生でしたが)受講した「フューチャーマッピング」と「春夏秋冬理論」を組み合わせた目標設定を利用していました。

さらに今年は占星学を学んだことで新月を意識しながら月間目標を立てていました。
新月が何座なのか、その月の季節は何なのかを考えながら目標を立てていましたが、なんとなくピンとこないなーという感じでした。

今回のセミナーではここら辺の再確認ともう一歩踏み込んだ知識を得られました。

新たな知識
  • 東洋占星術と西洋占星術
  • ボイドタイムとその活用
  • 天体の逆行
  • 土用の意味

今までボイドタイムは時間だけ意識していましたが、月が何座でボイドタイムに入るのかによって気を付けるべきポイントが変わるのは新しかったです。
ボイドタイムは何もしないではなく、関連することに気を付けて行動するということ。
あ、新月の願いだけは避けなければならないですね。

今回のセミナーではカレンダーの使い方とやりたいことを自分の季節に応じてプロットしていく作業をしました。
ただ、自分、何がやりたいのか今ひとつわかってない。
ということで、プロットできた計画はあまりありませんでした。

今年は今までやってきたフューチャーマッピングでの計画作りを継続しつつ、できた目標を計画に落とし込むためにOKRを、計画を上手に管理できるように、このカレンダーを使っていこうと思います。

 

Today’s Quote !!

自分にとって本当に大切なものを知り、それを頭の中に植えつけ、そのイメージどおりになるように日々生活していれば、私達の人生はまるで違ったものになるはずだ。
『7つの習慣』p.119-l.8

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください