ホロスコープの違和感を通して先入観のダメさに気づいた話

今年はホロスコープを読めるようになろうと思ってゆるーく勉強をしています。

ホロスコープの基礎を学んできました – 星活用講座参加

最近読んでいるのは以下のサイト。順序立てて説明がされていてわかりやすいです。

参考 ミカミ ポーラのuranaisu

惑星の記号の意味がわかり、何がなんだか?と思っていた記号も読めるようになりました。

ロジカルに覚えられるとやっぱり早いですね。

サインの記号の意味もどこかに説明されていないかなぁ。。

違和感があったけど

さて、自分の出生時間を親に聞いてチャートを作って見ていました。

しかし、なんか違和感がある。

ASCひとつ見ても「ぽっちゃり体型」が多いとか書いてあるけど

Hiro

ぽっちゃりしてないし。

他にも???な見立てが多い。

当てはまらないなぁと思えるところは、自分が潜在的に持っている気づいていない面。そこに気づいて今後活かしていくこともホロスコープを読む意味。

先生

と、言うようなこともお聞きしましたので、

Hiro

そうか、今の自分はだいぶ自分を抑制しているのかもなぁ。もっと自由闊達に生きてみてもいいのかなぁ。

なんて思っていました。

 

親から教えられた出生時間は 2:20 頃。

 

2時20分

 

午前2時20分 ?

 

普段24時間表記を使っている自分は何の疑いもなく午前だと思っていましたが

気になったので再度確認。

昼の2:20だよ

 

はい、やってしまっていました。

作り直してみると、なんと

しっくり来ます。

ASCも「細身体型」ですしw

いくつかは「?」な部分もありますが、大方「そうだね」と思えるので、この部分こそ自分が認識していないけど生まれつき持っている資質なのかなと。

ということで、スッキリしました。

 

ただ、この前占星術師に見てもらった見立てで、好きなことをしていてもお金が入るというのがガラガラと崩れ去りました。

気楽に生きていこうと思っていたのに残念ですw

まぁ、今回のものでも、必要なお金は援助してくれる人が現れるという風に読めます。いずれにせよ、困らないんだなとw


今回たまたま12時間間違えていて読み直しと比較をする機会がありましたが、同じ日でも時間が違うと全く違う見立てになるというのを実感しました。

と、同時に正しい出生日時と出生場所が分かれば、細かくその人の性質を見られるんだなぁとも思いました。

更に、思い込みは駄目ということも。

また機会があれば正しいチャートで同じ質問を前回の占星術師にしてみたいですね。

 

Today’s Quote !!

ほとんどの人は、(中略)すべての物事を自分のパラダイムのフィルターに通し、自分のそれまでの経験、いわば自叙伝(自分の経験に照らし合わせ)を相手の経験に重ね合わせて理解したつもりになっている。
『7つの習慣』p.343-l.6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください