7つの習慣・実践会 参加者募集中

過去を癒すタイムラインのしくみ

先日、友人のFacebookで
タイムラインを使って
過去の息子に「大丈夫」と言ってあげたい
という投稿を見ました。

この投稿にコメントを書いている時に
ふと

あぁ、タイムラインのカラクリってこういうことかぁ

と思いました。

過去を癒すタイムライン

ここで話している「タイムライン」とは
NLPの大御所タッド・ジェームス氏が開発した

タイムライン・セラピー

のことです。

タイムライン・セラピーを深く学んだことはないので
タイムライン・セラピー自体についてはあまり書けません。
NLPプラクティショナーや

NLPの大学院、NLPヘルスサーティフィケーションなどでは
学びましたので
そのレベルの知識という前提で
お読みください。

現在持っているネガティブな感情や信念は
子供時代、特に7歳までに
周りから刷り込まれた
価値観に基づいているものが
多くあります。

7歳半くらいまでは
まだ知識や経験も乏しく
大人から言われたことを
素直に取り入れてしまいます。
なので、その頃に親が
どんな言葉がけをしたかが
その子のその後の信念や価値観の形成に
大きく影響していきます。

8歳から13歳くらいまでは
周囲の大人やTVヒーローなどを真似ることで
自分の中のヒーロー像
行動指針を作っていきます。

そして、14歳から21歳くらいに
それまで蓄えた価値観や信念を
社会の中で確認していき
以降の人間関係の
土台を作っていきます。

NLPのタイムラインでは
最初に信念や価値観が刷り込まれた
7歳以前に戻り
その時は持っていなかったリソース
(知識やスキル、経験など)
を使って
原因となった出来事の
再解釈を行います。

当時は必要なリソースがなくて
正しく対応できなかった
ことから作られた
ネガティブな信念や価値観は
当時のあなたを守るため
または親に愛されるために
必要だったものです。

しかし
必要なリソースを得た今では
それらの信念や価値観は
あなたの思考や行動を
制限している
不要なものかもしれません。

タイムラインのワークでは
不要な信念や価値観が
作られた出来事を
今のあなたが望むように
対応することで
これらを手放し
あなたを解放します。

祈りは時を超える

2000年にイスラエルの医師
レナルド・リーボヴィッチ氏が
祈りが病気に及ぼす影響についての
実験を行いました。

実験で対象になった
約3,000名の患者は
祈られるグループと
そうでないグループに分けられました。

この実験で
祈りを与えられたグループは
そうでなかったグループよりも
治りが速く
入院日数も少なかったそうです。

しかし
この実験の面白いところは
祈りを捧げられた患者たちが
1990年から1996年に罹患した
過去の患者だった
という点です。

この実験は
ジョー・ディスペンザ氏の
著書『あなたという習慣を断つ
に記載されているものです。
著者はこの実験から
以下のように述べています。

私たちの意志、思考、感情、そして祈りは私たちの現在と未来に影響するのみならず、過去にまで影響を及ぼすことを、実験が明らかにしたのだ。


Facebookの投稿を見て
この実験のことを思い出した時
タイムラインのカラクリは
ここにあるのでは?
と思い至りました。

同時に存在する過去と現在と未来

People like us, who believe in physics, know that the distinction between past, present and future is only a stubbornly persistent illusion.

Albert Einstein

相対性理論で有名な
アインシュタインは

 「過去、現在、未来は幻想にすぎない

と言っています。

4次元の世界では
すべての時間が
同時に存在しているそうです。

そもそも
私たち3次元の世界であっても
過去は記憶の産物であり
未来は想像の産物に過ぎません。

私たちは
過去をを思い出したり
未来に想いを馳せたり
することで沸き起こる感情を

 「今」

感じているわけです。

何か心に引っ掛かるものが
あるとすれば
それは過去や未来に
存在するものではなく
「今」の私たちの中に
存在しています。

そう考えると
確かに
過去と現在と未来は
今の私たちの中に
同時に存在していると言え
過去に影響を及ぼすことも
できそうな気がします。


過去に影響を及ぼす祈り

過去も現在も未来も
同時に存在している
量子物理学の世界

「今」自分の中に存在する
不要な信念や価値観
そこから生まれる
ネガティブな感情を元に
それを作り上げた出来事を探しに行き
根本から癒してしまう
タイムラインが
なぜ効果を発揮するのかを
理解できた気がします。
(もしかしたら間違っているかもしれないけどw)

NLPはなぜ効果があるのかが
わかっていないけど
効果を発揮するモノが
たくさんあります。

このようにロジカルに説明できると
おばけを信じない人にも
安心してワークしてもらえると思います。

今回はFacebookから
きっかけを得られましたが
日々のいろいろなところに
学びの種があるなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください