星を観るように人を観る

自然の中での暮らしは
日用品を手に入れるには
不便で苦労も
多いかもしれません。
その分
頭上に輝く満天の星空を
眺められます。

都会での暮らしは
交通の便も良く
日用品を得るのも
楽かもしれません。
しかし
夜空に輝く星々のほとんどを
見ることができません。

都会では
人工的に作られた
ビルやネオンの明かりで
空が明るく
照らされてしまうからです。
その中では
私たちは
強く輝く星しか
見ることが出来ません。

私たちが
何かモノを見るとき
それが人でも出来事でも
多くの側面を見失っています。

それは私達が
人工的に作り上げた
フィルターを通して
モノゴトを見るからです。

NLPではこれを
「削除」
「歪曲」
「一般化」
されるといいます。

削除は
情報を省いてしまうこと。
相手に伝えなかったり
受け取らなかったり。

歪曲は
違う意味で捉えてしまうこと。
偏見などが良い例です。

そして
一般化は
ある出来事を
すべてに当てはめてしまうこと。
誰かに批判されると
世の中全員から
批判されていると
感じることなどです。

そして
このフィルターは
他人に
レッテルを貼ってしまう
原因にもなっています。

意識しないでいると
私たちは
自分が見たいようにしか
世界を観られません。

無意識のうちに
「削除」「歪曲」「一般化」で
その人から発せられた情報を
フィルターしてしまうからです。

このフィルターは
私たち一人ひとりの
知識や経験
信念や立場など
様々な違いから
作られます。

さらに
情報を受け取った時の
「気分」
によっても
大きく異なります。

レッテルは
相手が発している情報によって
貼られるのではなく
私たちの作った
勝手なフィルターによって
貼られます。

人は
本来それぞれが
美しく輝いている存在です。

しかし
私たちのフィルターの
遮光効果が高ければ高いほど
私たちは
本来美しく輝いている
その人の光を
見ることが出来ません。

それはあたかも
ビル明かりによって失われた
満天の星空のようです。

私たちには見えなくても
輝く星空は頭上にあります。

私たちには見えなくても
人はそれぞれ
輝きを放っています。

自分のこれまでの
考え方や見方をする方が
便利で楽かもしれません。
しかし
苦労することで
見えてくるものもあります。

自然の中で
満天の星空が見えるように
自然の状態で
人を見られるようになると
人それぞれの素晴らしさが
見えてくるでしょう。

そんなふうに思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください